事務局

筑豊ゼミ30年記念フォーラム・祝賀会

0

筑豊ゼミ30年記念フォーラム・祝賀会

 筑豊ゼミが生まれた30年前、筑豊は栄光の石炭時代が終わり、石炭六法の補助金行政の時代にどっぷりと浸かり、いくら金を注いでもオアシスのできない「筑豊砂漠」と呼ばれていました。

 しかし、地底で命をかけて働いた石炭時代に培われた「隣人への深い思いやり」という地下水脈が、筑豊砂漠に150を超えるオアシス(地域活動団体)を創り出していました。その交流と連帯の活動の中から、地域の頭脳としての大学の役割の重要性と、私学の可能性が問い直され、地域と大学が連携する「住学協同の実験」、筑豊ゼミが誕生!したのです。

 あれから30年、石炭六法の全てが失効してから16年、「筑豊砂漠」を知らない人が増え、「筑豊ゼミって何?」の声も聞こえてきます。筑豊ゼミは今、大きな曲がり角に立たされています。

 「地域と大学-住学協同の実験」30年を祝うとともに、

 これからの筑豊ゼミの役割を展望するフォーラムを企画しました。

   筑ゼミ30年記念フォーラム

    日時 2017年7月29日(土)午後2時~午後8時

      場所 パドドゥ・ル・コトブキ(飯塚市片島1丁目7―62)

   フォーラム(午後2時~午後5時)

       基調講演  

     演題 「世界に羽ばたく都市を目指して」

     講師 正田英樹(株式会社ハウインターナショナル代表取締役社長)

20170729筑ゼミ30周年基調講演1

20170729筑ゼミ30周年基調講演2

        討 論 (パネルディスカッション)

      演題「筑ゼミ 明日の筑豊を考える」

        講師 正田英樹

            塩川光一郎(東京大学名誉教授)

         長谷川直樹(近畿大学産業理工学部准教授)

       コーディネーター 

                     西村隆幸(西日本新聞社筑豊総局長)

   筑ゼミ30年記念祝賀会

    同所にて、午後5時30分~8時

 

 問い合わせ先:

 長谷川直樹 近畿大学産業理工学部 准教授 

(経営ビジネス学科 都市マネジメント研究室)

naoki.hasegawa@fuk.kindai.ac.jp

TEL:0948-22-5655(内線414)

〒820-8555 福岡県飯塚市柏の森11-6

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

管理画面へ

最新コメント

    月別アーカイブ

    会員募集

    現在筑豊ゼミでは会員を募集しています。

    筑豊地域づくりセンター

    筑豊ゼミへのメールはこちらより

    試験的に稼働しています。 上の入力フォームに送信者のアドレスを入力することで メーラーが立上がります。