情報発信/データデザイン研究会

[月刊]第9回筑豊スイーツ特集 1月号

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ということで、新年には洋菓子よりも昔懐かしい和菓子が合うと思い、今回は和菓子を紹介していきます。

 

今回は飯塚市本町にある「香月屋」にお邪魔いたしました。

こじんまりとしたお店ですが、昔懐かしいような雰囲気のお店で少しワクワクします。

包装もどこか懐かしいような包装でとても楽しみです。

今回は以下の3つのお饅頭をご紹介いたします。

 

1.こしあん(¥110)

まずはこのお店でスタンダードなこしあんからご紹介いたします。

餡子は昔懐かしい感じの餡でかなりしっとりとして滑らかです。

また、そこまでしつこい甘さではなく、サッパリとした甘みで餡だけでもかなり美味しいです。

生地はあまり甘くなく、モチモチしているため、サッパリした餡子がとてつもなく合います。

餡子と生地の相性が抜群で、ヒョイヒョイといくらでも食べられそうな気がします。

昔懐かしい子供が喜びそうな一品でした。

 

2.つぶあん(¥110)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどのこしあんに続き、こちらも饅頭にはスタンダードな粒あんですね。

しかしこちらの粒あんには工夫がされており、芋が混ぜ込まれています。

饅頭を蒸かす前にそのまま入れ、饅頭と同様に蒸かしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まず、先ほど同様のサッパリ餡子が口に広がり、皮がわずかに風味を香らせます。

芋は丁度良く蒸かされ、甘味は少ないですがこちらも別の食感をもたらします。

まさかの芋の食感と餡子のダブルパンチが見事に決まりました。

 

3.カスタード(¥110)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は饅頭には少々特殊な餡であるカスタードをご紹介いたします。

カスタードもねっとり来るような甘さではなく、後味はスッキリした甘さです。

カスタードではありますが、本格的なスイーツ店のカスタードとは別の美味しさですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またこの饅頭はほどよく焼くと皮がカリカリ焼けて香ばしくなります。

するとカスタードの甘さと饅頭の食感が合わさり、とてつもない美味しさを発揮してくれます。

饅頭ではありますが、洋風のカスタードと合わさり別次元のものですね。

 

今回紹介したスイーツたちはいかがでしたでしょうか?

上記に白あんを追加した4つの餡子でお店は販売しております。

軽い子供のおやつやちょっとしたお茶菓子としてよろしいのではないのでしょうか?

次回は2月の大きなイベントであるバレンタインの特集を行います。

 

[今回ご紹介したお店]

住所:飯塚市本町8-18「香月屋

お電話:0948-22-2323

営業時間: 10:00~不定

定休日:水曜日

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

管理画面へ

最新コメント

    月別アーカイブ

    会員募集

    現在筑豊ゼミでは会員を募集しています。

    筑豊地域づくりセンター

    筑豊ゼミへのメールはこちらより

    試験的に稼働しています。 上の入力フォームに送信者のアドレスを入力することで メーラーが立上がります。