飯塚(中心市街地)このままで委員会

28期 飯塚(中心市街地)このままで委員会9月定例会報告

2015年9月18日(金)           19時15分 街なか交流・健康ひろば(東町・玉置跡)

第2回  飯塚(中心市街地)このままで委員会

~飯塚のまちについて何でも語ろう~

出席者13名

・商店街の取り組みをパワーポイントで紹介(久保タウンマネージャー)

商店街ツアー、百縁市、一店逸品、まちゼミ、土曜夜市、街道まつり、雛まつりなど。

手当たり次第に事業をしているのではなく、目的を定めて行っている。

 

・初参加の方の自己紹介(5名)

 

パワーポイントを見た感想

・これらの事業に関わっている人は何人くらい? →10人程度

 

・商店街にどれくらいの金額が使われているのか? (イオンが入っているかもしれないが)5、6年前の数字は、店舗面積からすると飯塚は悪くない。

 

・西鉄サンメディラックに入居している人達は、飯塚市内周辺の人が多いので、従来の消費の仕方しかされない(市内6:市外4)。

 

・定住人口を増やすことが大事。飯塚には学生が4,000人いる。卒業すると全国に就職するので、飯塚の広告塔になる。飯塚は福岡市よりもランチ代、下宿代が高い。

 

・コスモスコモンの駐車場を無料にすると民間駐車場に影響するので、無理だといわれる。

 

・閉店時間が早過ぎる。年配者向けの商売しかしていないからだろう。将来のことを考えて、若い人を呼ぶことをしないといけない。店主も高齢化し、年金ももらっているので、本腰が入らない。

 

・今度出来た健幸プラザを利用する人の駐車場がない。

 

・「花いっぱい運動」の人達の協力で、昭和通の歩道に花を植えている。寄付で賄い、年2回苗を配付して、店の人達で手入れをしている。何かを変えるよりも、まず身近な場所を綺麗にすることが大事ではないか。商店街に花を植えてはどうか?

 

・タクシー券は加盟店側の負担だが、利用者割引などタクシー側からも協力が得られないか。飯まちサポーター会員カードを提示すれば、タクシーの割引が受けられるなど、もっと連携を考えたらどうか。

 

次回の研究会は、10月20(火)19時15分街なか交流・健康ひろば

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

管理画面へ

最新コメント

    月別アーカイブ

    会員募集

    現在筑豊ゼミでは会員を募集しています。

    筑豊地域づくりセンター

    筑豊ゼミへのメールはこちらより

    試験的に稼働しています。 上の入力フォームに送信者のアドレスを入力することで メーラーが立上がります。