情報発信/データデザイン研究会

[月刊]第6回筑豊スイーツ特集 10月号

だんだんと寒さが増す今の季節、皆さんいかがお過ごしですか?

筆者は10月31日のハロウィンに向けてウキウキしています。

 

今回はハロウィンに向けて、飯塚市弁分にある「シャトレーゼ」にお邪魔致しました。

お店の写真は今回ありませんが、お店はハロウィン用のかぼちゃが飾られてとても楽しげでした。

今回は、以下の3つのスイーツをご紹介いたします。

 

1.かぼちゃプリン(¥108)

ハロウィンということで、まずはかぼちゃを使ったスイーツの紹介をば致します。

見た目はまさにシンプルイズベストという感じに2層の生クリームとプリンのみですね。

さてさて、お味の方はいかがでしょうか。

一口食べると、まずかぼちゃ特有ほくほくの甘みが舌の上にお邪魔します。

次にかぼちゃの風味がふわっと香り始め、口の中はかぼちゃ一色です。

生クリームと一緒に食べると、まろやかになって更に美味しくなりますよ。

 

2.ハロウィン創作和菓子詰め合わせ(¥420)

ハロウィンだからと言っても、洋菓子ばかりが主役ではありません。

和菓子にも、こんなに可愛らしい見た目をしたものがいっぱいあります。

練りきり餡で作られたものが黒猫とかぼちゃ。お化けはお饅頭で出来ております。

今回はかぼちゃのみをご紹介いたします。

かぼちゃは見た目通り、中にかぼちゃをたっぷり使用した餡子が詰め込まれております。

食べるとなめらかな餡子が口で広がりますが、甘みは控えめでサッパリしています。

和菓子故に緑茶の苦みがとっても合い、見た目でも味でも満足出来ますね。

 

3.かぼちゃのおばケーキ(¥345)

今回のメインのお菓子の紹介です。和菓子も良いですがやはり洋菓子でしょう。

先ほどの和菓子に引けを取らず、可愛らしい見た目をしていますね。

表面はかぼちゃのクリームで、滑らかかつ甘味がふんわりと広がります。

更に驚いたことに内側には栗のクリームが詰まっており、かぼちゃと栗のハーモニーが楽しめます。

更に更に中心のクリームにはかぼちゃの皮が入っており、楽しい食感を与えてくれます。

クリームの下はタルトになっており、しっとりしていてクリームの滑らかさと相性抜群です。

流石店員さんに一押しでおすすめされただけのことはあります。

 

さて、今回紹介したスイーツはいかがでしたでしょうか?

上記の他にも「黒猫のケーキ」や「かぼちゃのホールケーキ」など様々なスイーツがあります。

また、フィナンシェなどのお菓子を詰めた可愛らしいバッグもありますので、お子様喜ばれるではないでしょうか?

次回はまだまだ魅力的なスイーツを発掘していきたいと思います。

※今回ご紹介したスイーツは10月31日までとなります。

 

[今回ご紹介したお店]

住所:福岡県飯塚市弁分字平屋敷193-6「シャトレーゼ

お電話:0948-26-6755

営業時間: 9:00~21:00

定休日:無休

 

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

管理画面へ

最新コメント

    月別アーカイブ

    会員募集

    現在筑豊ゼミでは会員を募集しています。

    筑豊地域づくりセンター

    筑豊ゼミへのメールはこちらより

    試験的に稼働しています。 上の入力フォームに送信者のアドレスを入力することで メーラーが立上がります。